このエントリーをはてなブックマークに追加

配達ワークガイド デリバリー情報 おすすめの両替スポット一覧|現金対応でのお釣り用意

おすすめの両替スポット一覧|現金対応でのお釣り用意

116 デリバリー情報

出前館やUber Eats などデリバリーワークに欠かせない両替。

事前に十分な金額を用意していたとしても、一万円札客の連続など不測の事態はどうしても発生してしまいますよね。

そんな困ったときに活用できる、街にある両替スポット一覧を紹介します。

 

小銭の両替スポット

小銭の両替スポット一覧です。

1円と5円、10円、50円は難しい

1円と5円、10円、50円が欲しい場合は手数料を支払って銀行で両替するか、買い物の際にこまめにストックしておくしか方法はありません。

街に出て対応ができるのは主に100円玉からになります。

1円玉や50円玉なら、かなりの枚数を貯めたとしてもそれほどの金額にはなりません。
負担も少ないので、手当たり次第に貯めておくと良いでしょう。

種類 場所
1円玉 銀行両替(手数料)
スーパーなどのおつり
5円玉 銀行両替(手数料)
スーパーなどのおつり
10円玉 銀行両替(手数料)
スーパーなどのおつり
小さなゲーセン
50円玉 銀行両替(手数料)
スーパーなどのおつり
50円メインの小さなゲーセン
100円玉 銀行両替(手数料)
スーパーなどのおつり
ラウンドワン・ゲーセンなど
500円玉 銀行両替(手数料)
スーパーなどのおつり
500円が単位のUFOキャッチャーのあるゲーセン

銀行

まず真っ先に候補に上がる銀行の両替機ですが、現在では銀行で両替をすると手数料を取られてしまいます。

枚数 キャッシュ
カード
両替機
専用カード
1~10枚 無料(1日1回限り) 400円
11~500枚 お取扱できません 400円
501~1000枚 お取扱できません 800円

※三井住友銀行の場合

少しの両替をするために数百円も払っていられません。
金種指定で引き出せる銀行もありますが、両替同様に一定の枚数以上になると手数料が発生します。

そのため、銀行の両替機で両替することはおすすめできません。

ゲームセンター・ラウンドワン

ゲームセンターやラウンドワンなどの遊興施設であれば、100円の両替機が必ず設置してあります。

寂れたゲームセンターなどには10円玉への両替機が設置されていることもあります。

スーパー・コンビニ

スーパーやコンビニでは直接両替をすることはできません。
頼んだとしても、まず断られます。

スーパーやコンビニでお釣りが出やすい商品を購入して、小銭を手に入れましょう。

千円札の両替スポット

千円札の両替スポット一覧です。

銀行atm

千円札が必要な場合は銀行ATMで9000円を出金すれば全て千円札で払い出されます。

銀行によっては券種指定ができたり、1万円分だけ1000円への両替ができたりとそれぞれの銀行に特徴があります。

自身のメインバンクの特徴を認識しておきましょう。

パチンコ屋

最近は一万円札を直接挿入できる台がほとんどで少なくなってきてはいますが、一万円から千円札への両替機を設置している店舗もあります。

配達の途中で千円札が不足した場合はパチンコ屋に駆け込むと良いでしょう。

まつはし

パチンコ屋で両替だけして、即座に出ていくと迷惑行為として呼び止められるかもしれません。
ちょっと店の中を周回して台を探しているふりをしてから、出て行くなど工夫して対応しましょう。
※お礼に後日、店でパチンコを打ちましょう。

五千円札の両替スポット

両替の中で一番難しいのが五千円札です。

銀行でも可能ですが、銀行は基本的に手数料が必要になります。

そのため、現在のところはお店やスーパーで一万円札を支払い、五千円札を含めたお釣りを貰うしか手段はありません。

街のスーパーの自動レジ

五千円札への両替は街のスーパーの自動レジが最善です。

ATMやパチンコ店などは一万円を両替したとしても、全て千円札で出てきますが、自動レジでのおつりはかなりの割合で五千円札を含めて出てきます。

厳密には両替ではありませんが、一万円札で安い商品を購入して、そのお釣りに含まれる五千円を得る手段です。

まつはし

この方法は自動レジでなく、普通の手動レジでも可能です。
しかし、手動だとレジ担当の人に多くのお札を数えさせてしまったり、お釣りが切れやすい事から避けるようにしています。
※手動レジはお札のストックが少ない。

自動レジなら人と接することがないので、気兼ねなく1万円札で支払いはしやすいです。
※自動レジはお札のストックが多い。

1000円札、100円玉、10円玉を嫌がる人もいる

例えば、1万円に対するお釣り8000円だとして、千円札を8枚出される事を極度に嫌がる人もいます。

注文者

えっ、なんで千円札なの。
だるいから五千円札に替えてよ!

支払いで1万円札を出しておきながら、1000円を嫌うという現金対応あるあるです。

このような困った人のために、五千円札を常備しておくと良いでしょう。

その他にも100円玉を嫌ったり、10円玉を過度に嫌ったりする人もいます。

まつはし

じゃあ
「お前がぴったりのお釣りを出せよ!」
と心のなかでは叫んではいますが、表情を変えずに対応しています。

シワシワの札はやめよう

お釣りを支払っていると

お客

なんでこんなシワシワなの!
他のキレイなお札に替えてよ!

とシワシワのお札を嫌う人も一定数います。

シワの特に強いお札はATMに入金して出金するロンダリングをするか、アイロンがけをしてシワを伸ばしておきましょう。

まつはし

お釣りや札のシワを極度に気にする人もいれば、3000円をすべて小銭で支払ってきたり、破れたお札を使ってきたりと接客業は大変です。

まとめ

キャッシュレス化の流れの中で、現金を使用する機会も徐々に減少しています。

また、銀行での両替に手数料が必要になるなど、現金の用意自体が難しくなってきていると感じます。

様々な両替方法をご紹介しましたが、両替をする時は、必ずそのお店のサービスや商品を購入するなど最低限のマナーを心がけましょう。

この記事を書いた人 まつはし

デリバリーワークが日本に来た頃から副業として従事。
ストレスなく自由に働けるうえに十分な報酬が得られ、RPG的な楽しさも知ってしまい病みつきに。

副業に最適なデリバリーワークをよりわかりやすく解説するためにブログを運営している。

naka
まつはし

デリバリーワークが日本に来た頃から副業として従事。
ストレスなく自由に働けるうえに十分な報酬が得られ、RPG的な楽しさも知ってしまい病みつきに。

副業に最適なデリバリーワークをよりわかりやすく解説するためにブログを運営している。